FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半身浴いいですね!

やっぱり汗をかかないと体の調子がいまいちになってきます。
そんな時は半身浴が一番いいでしょう!。

メリット
・お金がかからない

デメリット
・みつからないですね!

やり方)
へその下まで湯船にお湯をためます。
温度は熱すぎても行けないので、38度~40度ほどが良いでしょう。
半身浴の前に軽く運動をして体を温めておくのも良いですが、私は生姜湯を100ccほど飲み体を温めてから行います。
半身浴の入浴時間は、30分から1時間程度です。個人差があると思いますが、方のあたりに汗が出てきてからが勝負です!そして、「熱いなぁ、風呂からでたいなぁ」と思った時からが勝負です!そこから汗がたくさん出てきますので、あまり体に負担をかけない程度の湯温度で行いましょう。

半身浴前の体重と、半身浴後の体重を計るととても面白いです。
私ですといつも500gほど体重が落ちます。
肌にもハリがでてきます。試してみてください。
スポンサーサイト

湿度管理をしよう

湿度管理をしましょう。
各部屋には湿度計を置き、自分の肌の乾燥具合を感じ取ってください。
私の場合ですと、大体55%以上湿度がないと痒くてイガイガした感じが肌に現れるのですが、逆に湿度が70%を超えるぐらいになると、肌呼吸が苦しい感じがしてイライラします。その時には除湿をします。

tag : 湿度管理 除湿

痒みとの対決

アトピーは油性肌でしょうか?

そもそも原因は何なのでしょうか?
私の調べたところですが、生まれつきアトピーの方にアンケートをひそかにとってきたのですが、
帝王切開で生まれてきてる割合がほとんどでした。
そこから何か原因があるかどうか調べたところ、帝王切開ではなく、きちんと産道を通って生まれてきた赤ちゃんは、お母さんから常在菌に対抗すべく抗体を受け継ぎ生まれてくるのですが、帝王切開だと抗体を貰えないそうで、そういう赤ちゃんに産婦人科は何をするかというと、生まれてきたばかりの赤ちゃんを菌から守るため抗生物質漬けにするらしく、そもそもですが、それがアトピーの大本の原因となるケースがあるようです。

たぶんあってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。